双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

麻呂の敵はバナナ?

どうも。

 

麻呂とは、私の家で飼っている猫です。

f:id:hodaka6212:20180424160347j:image

父親がポケモンgoをしている時に、発見した迷い猫でした。手のひらサイズの子猫だったため、すぐに保護しないと車に轢かれたり、カラスに襲われる危険性があったので、保護されました。しかし、実家にはすでに猫がいて、飼える状況にありませんでした。そして、私の家で飼っていて老衰した猫と柄がそっくりだったため、蘇りじゃないかということになって、うちで引き取ることになったんです。

 

このブログに動画を上げることができたらいいんですが、写真しかあげられないので、麻呂とバナナの戦いをアップできないのが残念です。しかし、毎日麻呂はバナナと戦っています。夜中に激しいバトルが繰り広げられていたようです。

f:id:hodaka6212:20180424160649j:image

 

最近の朝ごはんは、バナナとヨーグルトにしています。どちらもあまり好きな食べ物ではないのですが、健康的になろうとおもったので取り組んでいます。で、バナナを取ろうとしたら、バナナがいませんでした。台所周辺で、バナナが電子レンジの隙間に落とされていました。取り上げてみると、写真のような状態になっていたのです。

 

無惨です。なんども爪でやられた跡。下の方は皮がなくなっています。むき出しになったバナナは空気に触れていた分、痛んでいました。もちろん、猫の爪にはたくさんの菌がいますから、爪が刺さったこのバナナは食べられません。

 

他にもバナナがいたのですが、一本は無事でした。もう一本は軽傷でした。

 

よく、猫の後ろにキュウリを置くと驚くとありますが、うちの猫はなぜか戦います。匂いを嗅いですごく嫌そうな顔をしてそのあと、猫パンチを繰り出します。おそるおそる打ち出す時もあれば、このように果敢に戦うこともあるそうです。

 

バナナの保管場所に悩みます。

今は冷蔵庫に隠してありますが、バナナが硬くなって食べにくいです。どこかいい隠し場所はないですかね?