双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

芋、芋、芋けんぴ

どうも。

 

双極性障害になってから、いや、初めてうつになってから、ストレス耐性が急激に下がってしまい、色々と弱くなっていました。

今朝はちゃんと起きられて、活動したので調子いいかなーと思っていたのですが、親から急に電話がかかってきて、車を出して欲しいとの依頼。掃除機をおばあちゃんの妹さん(祖母の兄弟ってなんて呼ぶんだろう)からもらいに出発。

 

実家前で待っていたら、向かいのマンションから車を出すから動かしてくれと声をかけられる。全然車出せるくらいスペースあったんですけどね・・・すでに何台か出ていたのに。と思いつつ、ゴールデンウィークだから不慣れな運転手なのかと思って自分をなだめました。

その後は、掃除機もらいに行って帰るつもりが、急におばあちゃんところにも寄ってくれと。想定していたことと違うことを言われると結構ストレスになってしまいます。朝の一発目からダメージを受けていたのですが、さらにダメージ。でも、そういうこと言えないので、黙って運転しました。

 

おばあちゃんのところについてから、色々と田舎のものをもらって帰ってきました。そして顔を合わせるなり「随分肥えたなぁ」って言われました。頑張ってダイエット始めた時に限って気力を削がれることを言われます。おばあちゃんには精神薬を飲んでいるけど、休職したり障害者手帳持っていることは言っていません。一番差別する可能性が高いからです。親からも言わないように言われています。なんと返事していいのか分からず、薬の副作用で太ったからダイエットしてるといいました。6日にご飯行くと親は約束したようですが、どうしようか悩んでいます。連続でストレスになることを言われたら、拒否反応を示してしまうかもしれないと思って悩んでいます・・・

 

そんなことがあって、昼からはちょっとダウンしていました。一気に気力がなくなってグダッていました。でも、このままグダッていたら余計に悪くなりそうだと思い、カウンセリングの先生の言葉を思い出しました。

 

「少しハードル下げてでも、日常生活のリズムを崩さずに行ってください」

 

ということで、夕方ウォーキングに行ってきました。なんか歩いているうちに少し元気になってきて、9キロを2時間で歩きました。よし、ちょっと回復。その後は実家に行ってご飯食べて、お風呂はいってきました。昨日に引き続き、甥っ子と姪っ子の相手もしてきました。

で、帰りしなに渡されました。おばあちゃんが年1回か2回くらい田舎の名産を分けてくれるのです。

 

それが芋けんぴです。

f:id:hodaka6212:20180503222720j:image

こんな感じの紙袋に包まれています。

f:id:hodaka6212:20180503222747j:image

こんな感じで入っています。結構な量なんですけどね、食べだしたらとまらないので困ります(笑

今日は手をつけません。小腹が空いて仕方がない時に食べようかな・・・また食べすぎるかな。

 

ということで、しばらくおやつは芋けんぴです。芋、芋、芋けんぴです。