双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

長居公園でウォーキングしてきました。

どうも。

 

私のブログに時々登場する長居公園です。今日はちょっと気分を変えて長居公園でウォーキングしようと思いました。家から直線コースで向かわずに、街中を探索しながら行ってきました。思ったよりいろんな店が住宅街に隠れているなぁと思いました。私が狙っているお店はちらちらありました。ネット上に落ちていないだけで街中にありました。でも、まだ数が少ない。そんなことを思って歩いていました。

 

あっ、長居公園って大阪市東住吉区にあります。といっても住吉区との境界付近にあるので、ニュースでもよく間違えて、「住吉区」と表示される公園です。この間まで肉フェスやっていたので、名前を聞いたことのある人がいるかもしれません。

ちなみに「オクトバーフェスト」もやっています。5月13日からって書いてあったかなぁ。二度ほどいきましたが、大人のお値段なので、お金に余裕のある方の行く場所だなぁと思います。休職中の私には高級品です(笑)でも、一応フォローしておくと、いろんなお酒やおつまみがあるし、イベントも行われているので、盛り上がりたい人にはいいと思いますよ。前に行った時は前の人の肩掴んで、電車ごっこがありました。大の大人がみんなやっていたんです(笑)

ということで、そのイベントで中央の広場が使えなくなりますよっていう案内板がありました。まぁ、仕方ない。けど、このイベント広場っていくらで借りるんだろうって思っちゃいました。

 

そんな臨時のイベントではなく、長居公園には「自然史博物館」と「長居植物園」があります。ゴールデンウィークくらいまで、恐竜の卵展やっていました。以前甥っ子といった記事を書いた記憶があります。

それが終わったので何もやってないのかなぁと思ったんですが、こんな張り紙を見つけました

f:id:hodaka6212:20180510200512j:image

植物園内の一角にバラ園が作られています。以前行った時はまだ咲いていませんでしたが、そろそろ咲いてくるそうです。5月12日からとなっていますが、今日外から覗いた感じではもう大分咲いていました。今日入っても良かったなぁと思いながら、決めたプログラムを急に変更できない自分・・・1人で行動しているから自由なんですけど、ダメなんですよね。こういうところ、アスペルガー傾向が強いのかもしれません。

 

長居公園は1周約2800メートルです。いつもいく公園の4倍あります。なので、3周歩こうと決めました。8400メートル。家から長居公園までは直線距離で約1600メートル。もちろん、曲がったりしながらいくのでもう少しありますが、それで計算すると往復で3200メートル。合計11600メートルのメニューです。

 

さぁ、出発しますよ。ということでまずは1周。いろんな人がいるなぁと思いながら歩いていました。最近歩く目的の一つにブログやnoteのネタを思いつかないかなあと思っています。でも、それよりも景色に意識がいって全然考えられませんでした。1周周ったとき、足の疲れもほとんどなかったので、そのまま2周目に入りました。

 

2周目は上よりも下をみて歩いていました。そうしたら、黒猫3匹とキジトラ1匹見つけました。おぉ、猫がいると思ったのですが、3周目で写真撮ろうと思って通過しました。しばらく歩いていると、猫に餌をあげているおばちゃんに遭遇しました。カリカリの餌と、パウチ、缶詰を自転車の前カゴに入れて、納豆のパックくらいの大きさの容器に入れて餌やりしていました。

 

餌やりしないでねって書いてるけど、がっつりあげてるなぁと思いました。しかも、猫からしたら豪勢ですよね。きっとああいう人は毎日のようにあげてると思います。猫は食いっぱぐれません。いいなぁ。私は休職して、復職しなければ食いっぱぐれます。あの子達はパトロンをゲットしてるんですよね。すごいなぁ。尊敬します。

 

そうこうしているうちに2周目が終わりました。流石に少し足にきましたので、休憩。ベンチに腰掛けていると、横で子供がウロウロしています。独り言をつぶやいている。。。でも聞き取れない。と思ったら、日本語じゃありませんでした。英語でもありません。中韓国語でもない。イタリア語でもありません。何語だったんだろう。結構何語かはわかるくらい簡単な表現は覚えているんですけどね。ちょっと意外でした。

 

そして3周目、猫のところへいきましたが、黒猫ちゃんのところに餌やりおばちゃんが・・・写真撮りにくいなぁ。そう思っているとおばちゃん達の会話が聞こえてきました。

 

「今日も箒持ったおっちゃんにワーワー言われたわ。餌やらんといってひどいよなっ」

 

箒持ったおっちゃんって公園の管理事務所の人です。掃除していましたからね。餌やり禁止って書いてあるし注意しはったんでしょう。でも、おばちゃんには効果なさそうでした。この人、明日もやるぞ。

 

そこでは写真撮れなかったので、さっきおばちゃんが餌やっていた猫と会えるかなぁと思って歩を進めました。でも、時間経ってるしどうかなぁと思ったら、やっぱり解散していました。どこにもいません。残念と思っていたら、ちょっと離れたところでこちらをじっと見つめる視線を感じ見てみると、いました❗️

f:id:hodaka6212:20180510202843j:image

人慣れしていると思うんですが、近づいて逃げられたらいけないので、ズームで撮らせていただきました。にゃんこの後ろに写っている柵は、植物園との境を表しています。見て貰えばわかりますが、ある程度の隙間がありますので、猫は出入り自由です。人間に対しては柵を超えたら不法侵入で訴えますと看板があるんですけどね。猫語で書いてないから猫は無罪放免です。多分、寝床も植物園内だと思います。この子に出会う前に、柵の中に消えていく猫の後ろ姿を見たので。

でも、このにゃんこ様は私たちより裕福に過ごしているんですよ。なんかこの子達を見ていると、最近話題になりつつある、プロ奢ラレヤーを思い出しました。原理は一緒ですよね。でもこの子達は、お話もしません。本当にただもらえるんですよ。存在そのものに価値があるんだと思いました。

うつ期の悪い癖ですね。そう思うと自分の価値って何なんだろうと・・・暗くなっていくのです。

 

それと振り払うためにも日光を浴びて歩くしかないと思いました。といってももう3周目。切り上げて帰ります。でも、長居って誘惑が多いんですよ。家に向かう途中に飲食店がたくさん。今日は14時半から歩き始めて、17時すぎになっていました。お昼も節約しているので、お腹も空いてきていました。

 

ケンタッキー入ろうかな

コンビニ寄ろうかな・・・

クレープ屋さんがある

たこやき売ってる

 

全部誘惑でした。でもせっかく歩いてダイエットを狙っているんだし、我慢しようと思い、なんとか切り抜けました。心の中でめっちゃ自分を褒めました。

でも帰宅途中にガチでエネルギー切れを起こしました。足が動かない。何か食べたい。歩行速度が驚くほど遅くなりました。おじいさん、おばあさんに抜かれていきます。

またコンビニが・・・コンビニトラップ2回ありましたが、無視して家に帰りました。

 

ここでコンビニに入ったら破産する

 

って本気に言い聞かせてスルーしました。うつ期ってね、こういうマイナス思考は本気で思いつめれるんですよ。なんか使い方間違っていますけど。むしろ軽躁なら、ブレーキかからないんで使っちゃってると思いますけどね。

 

やっぱり近所の公園のほうが安全だなぁ。行き帰りにお店ないから無駄な心ん葛藤ないしと思いました。

 

さて、今日は大分我慢しました。ちょっとは体重減少してるかな。今はそれを励みに頑張ります。