双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

鳥ロジー  タダより高いモノは無い

どうも。

 

双極性障害の波乗りを覚えつつ、日々過ごしています。今は海に慣れてきたところですね。まだ波には乗れません。でも着実に波乗りに近づいています。

 

さて、今日は午前中は精神科へ通院したので、その記事を書きました。カウンセリングでのやりとりを中心に。

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

で、午後からはいつも通りブログを書いて、ウォーキングに出かけました。

しかし、いつも行っている公園は明日からイベントがあるので、準備しているだろうから、あんまり歩けないだろうなぁと思って、少し離れるけど長居公園に行くことにしました。

行く途中、地元の出身中学校をカメラが撮っていたので、何があるのだろうと思いながら横を通過して行きました(夕方のニュースでひったくりがあったとありました)

長居公園に到着すると、何やら音楽が・・・そう、オクトバーフェスタ大阪が開催されていたのです。しまった、ここもイベントか。

そう思って、行く前に見つけていたauのスマートパスのお得クーポンを使おうと思いました。マクド(関西はマクドやで!)で、シェイクをもらうことにしました。シェイクだけだと悪いと思って、チキンナゲットを頼みながら、まんまと営業作戦に引っかかったなぁと思っていました。

f:id:hodaka6212:20180525203813j:image

こいつを頼んでみたんですが、むっちゃ甘かったです。これ、飲み物いるレベルです。

マクドでくつろいでいると、妹からミスドの交換期限が明日までのクーポンがあると連絡が入りました。そういえば、交差点にあるし、ついでに貰って帰るか、と決めて、マクドを後にしました。

 

長居公園もうるさい状態だし、歩くのやめてドーナツもらって帰ってのんびりするかと思いました。そして、ドーナツもらって帰りました。

 

、いう内容になるはずでした。、そうはなりませんでした。

 

マクドを出て、目の前の信号を渡り、長居公園側に行きました。そして10秒くらいの間にカラスに襲われました!

f:id:hodaka6212:20180526104647j:plain

あっ、これじゃなかった。忍者の戦いではありません・・・

f:id:hodaka6212:20180526104719j:plain

こいつですよこいつ!

何もしていません。ただ、信号渡っただけです。ワン・ツー・スリーで襲われました。そして、スリーのタイミングで頭に「ゴンっ」という思い痛みがありました。クチバシか足で攻撃されたようです。つむじの右下あたりに痛みが走りました。

ここで止まったらもっとやられると判断して、走って離れました。後ろを振り返ると3羽ほどのカラスがこちらを見ていました。

そして、少し歩いて痛かったなぁ。でもあそこ通ると危ないよなぁ。他にも被害者でるよなぁ。誰に言えば良いんだろう?って考えて、頭を触ってみると、手にがっ。

 

ノーーーー出血してる。カラスって菌持っていたりするんじゃないの?って思いました。洗うか消毒かしないと膿むんじゃなかろうか。

どこかで頭を・・・トイレで頭洗う?いやいやここの公園のトイレの蛇口と受ける器の間はそんなに広くない。頭の横は洗えても、後頭部は無理だっ。

救急車呼ぶか?いや、でもこれくらいの出血ならそれほど傷は深くないだろうし、大袈裟だろう。

落ち着け、落ち着け。とにかく消毒して貰うには・・・

近所にスーパーのライフがある。水を買うか消毒液買うか。いやでも、自分では見えないから誰かにやって貰わないといけないしなぁ。

頭の中フル回転です。そして、ウォーキングして行ったので血行が良くて、血が止まりません。

うーんうーん。そのときに、ふとカウンセリングの先生の言葉を思い出したんです。

 

パニック発作を起こしたときは、駅や大きな公園には救護室があるので、そこに駆け込んでください。

 

そこで辺りをよく見回してみると、矢印の看板にパークセンターという文字を発見!そうだ、そこに行こう。そして、カラスが危ないよって伝えよう。

そこから10分弱くらい歩いて、何とかたどり着きました。

最初、パークセンターの人誰も来てくれなくて、どうしようと思ったんですが、「カラスに襲われました」というと二人の職員さんがやってきてくれました。

「自分では傷口が見えないので、分からないんですけど、出血があります。」と手に付いた血を見せました。とりあえず中に入ってくださいということで、中で応急処置をして貰いました。マキロンで消毒して貰ったのですが、パークセンターではこれくらいのことしかできないので、病院を受診した方がいいと言われました。

カラスに襲われた場所と状況を伝えておきました。とりあえず、お礼を言って、パークセンターを後にし、どこの病院に行こうか悩みました。

 

長居公園の近くには以前行ったことのある大きめの病院がある。でもあそこは、盲腸だったのに、ただの腹痛って診断されてエライ目にあったので、行きたくないなぁと思いました。結局いくつか病院は思いついたのですが、診察券を持っているのはいつも行っているアレルギー科の病院。一応内科もあるので、いけるかわからないけれど、電話しました。

電話でカラスに襲われたというと驚かれ、診て欲しいと伝えると、少々お待ちくださいと言われ、結構待たされました。そして、焦った感じで、診られる範囲で診るので来てくださいと言ってもらえました。

長居公園からその病院までは3キロくらい。ウォーキングのノリで「歩いて行きます。」と返事をしました。

 

そして、歩いて公園を抜け交差点に。こういう時に限って、誰かに話しかけられる。

おばあさんに「これ、どこでもらえるの?」と急に話しかけられました。何事かと思ってみたら、鞄に付けているヘルプマークでした。「役所の福祉科でもらえますよ」と答えると「昨日テレビで見て、私も欲しいと思っててん。スーパーで探しても売ってないなぁ思っててん。」と言われました。

あー焦っているときに何やってるんだろうと思って、おばあちゃんと会話して別れました。しまった、病院へ行かなければ。

で、歩いていたんですが、歩くと汗をかいてしみるんです。それにどんな状況下もよくわからない不安から、ますます病院が遠くにあるような気がしてきました。そういえば、さっきからタクシーが何台も通り抜けていくな・・・そうだ、タクシーに乗ろう。

 

ということで、病院までタクシーに乗りました。ワンメーターで行けるかどうかというところでした。タクシーを拾い、乗り込み、病院の場所が分かってもらえなかったので、道順を指示しました。やっぱりタクシーは速い。10分ほどで着きました。

ワンメーターで何とか行けたので660円でした。タクシーの運ちゃんにお礼を言って病院へゴー。

 

病院は病院で待ち構えていてくれたので、すぐに診てもらえました。とりあえず襲われた状況と箇所を診てもらいました。血を拭い取ると、傷口そのものはそれほど大きくありませんでした(1センチくらい)頭部は血が出やすいので、焦るけど大丈夫と言われました。ただ、カラスの菌が恐いって言われてきたんですというと、みんなで「うーん」ってなりました。一応抗生剤入りの軟膏を塗って貰いました。

最初は抗生剤出しておこうかとも言われたんですが、とりあえず、体調に異変が出てからでいいですとお断りしました。

で、せっかく来たので1週間早いけれど毎月もらっている薬をもらって帰りました。

 

結局大事にはならなかったんですが、身内に連絡するにも「カラスに襲われた」としか言いようがなかったので、伝わり方がバラバラでした。

でも、あのとき、頭やられてしゃがみ込んでいたとしたら、もっとやられていたと思います。1センチの傷口じゃ済まなかっただろうなぁって思います。

 

そういえば、鳥事件が今月は多くありました。

第一弾は5月1日のウォーキングの際、休憩しようとベンチに座ろうとした時、フンを落とされました。鳥フン事件。

第二弾は過去記事にも書きましたが、バードストライク事件。

 

soukyoku2.hatenablog.com

 そして、第三弾が、今回のカラスに襲われる事件。

 

鳥ロジーです。まさか三段構成で来るとは思っていませんでした。(えっ、まだあるかもしれないって?)

 

そうそう、マクドでシェイクSをもらったわけですが、これは150円程度です。ナゲットは5つだったので200円。その他かかったお金を考えると・・・

 

お得 150円

支出 200円(ナゲット)、タクシー代(660円)、病院代(2480円(ただし通常の薬込み)

損 ドーナツもらえなかった(150円)

 

ということで、タダでいけるはずが、3340円の支出です。いやー、こんな高いウォーキングは初めてですよ。

 

ついてないなぁ・・・って思いながら、こうなったらブログに書いてやるって思いました。転んでもただでは起きないぞ!

 

あっ、みなさん、調べてみたら、5月~7月はカラスが巣作りして子どもを育てる時期だそうです。この時期はイライラしているそうなので、近づくと攻撃されます。多分ですけど、私が渡った信号の先に巣があったんでしょう。

いいですか、信号を渡るときは頭上注意ですよ。なにが降ってくるか分かりませんからね。

 

まぁ、一銭にもならないこのブログですが、ネタ提供して貰ったと言うことで、ヨシとします。ポジティブに無理にでもなっておきます!