双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

やりたいことリスト100 ー作成過程①ー

どうも。

 

双極性障害の波乗り方法を練習中です。カウンセリングの先生の指示を守って頑張ります。

 

さて、カウンセリングの中で、一日の行動記録を付けているのですが、活動の種類が少ないということで、やりたいこと100個考えてくるように言われていました。

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

今までもビジネス書などでやりたいことリストの話はあったので、やってみようと思っていたんですが、上手くいきませんでした。

通院の記事にも軽く作成方法を書いてみましたが、より具体的に説明していきたいと思います。

 

目次

 

1 まずは思いつく限り書いてみる

最初にやったのは順番とか、ジャンルとか関係なく、思いつく限り書いてみました。私はiPadで使用しているメモアプリに書いていきましたが、紙に書いておいてもいいと思います。

実際に書いたものを紹介すると・・・

1 漢検合格(1級)

2 ブログを書く

3 note

4 木彫り

5 ウォーキング

6 針金アート

7 投資・支援

8 株

9 読書

10 古典

11 問題演習

12 映像授業作り

13 心理学

14 病識を高める

15 ボランティア

16 パニック克服

17 起業・独立の方法

18 不登校支援

19 精神病を抱えながら働く

20 精神病を抱えている人でも働ける場所を作る

21 古典(又は国語)に特化した塾を作りたい

22 医療・看護系に進みたい人向けの塾を作りたい

23 読書まとめ作る

24 出版したい

25 双極性障害のコミュニティーを広げたい

26 人に投資する

27 元手(300万)作る

28 ヘルプマーク取得する

29 ヘルプマーク広げる

30 聴覚保護マーク広める

 こんな感じで書いていました。ここくらいまではさっさと書けたと思います。これまでに何度も挫折してきた経験があるので、ある程度蓄積されていたのもあります。多分20個くらい出たら良いのではないでしょうか。10個も行かない場合もあると思いますが、まだリミッターが外れていないだけで大丈夫だと思います。

 

2 心の底にある欲望を引きずり出す ー無理かもを外すー

次の作業としては、心の中の鎖を外す作業です。若い頃は可能性大なので、無理かもって思っていないので、大きな夢を言います。「ウルトラマンになりたい」とか「大富豪になりたい」とか「玉の輿に乗りたい」とか・・・叶うか、叶わないかなんて考えないんです。

でも、人間大人になるにつれて、そういう大きな夢は叶わないんだとすり込まれていきます。「ウルトラマン」なんて、物語の世界であって、現実にはないじゃないかと・・・大富豪って人工の数パーセントの人しかなれないし、そういう人を捕まえられる人は容姿端麗、経歴優秀じゃないか・・・とどんどん諦めていってしまいます。

 

そうなると、身近なちょっとのことで達成できそうなことばかりに目が行ってしまうのです。

 

やりたいことリストに関して言えば、「叶うか」「叶わないか」を考える必要は無いんです。いつか出来ることでも良いし、自分が出来なくても誰かにやってもらってできることを支援するとかでもいいんですよ。「できる」「できない」を現状から判断して消すのはやめましょう。なんでも良いんです。

 

 ・何でもかなえてくれるプラチナ・チケットがあったら何を願う?

 これは私が仕事でよく使う方法です。確か、ビリギャルで有名になった坪田先生の本にあったんじゃないかなぁと思います。高校生で希望を持てないという生徒に、何でもかなえてくれるプラチナ・チケットがあったら、何を望むかという問いです。一つだけ何でもかなえてくれるんです。

これを使って、「東大に行きたい」って言ったとしたら、やりたいことリストに「東大に行きたい」って書けば良いんですよ。「大金持ちになりたい」って思うなら、それを書けば良いんです。やりたいことリストは何だって良いんですから。

 

 ・脳の神経伝達をつないでみる

やりたいことリストは「欲望」のリストです。他の人を見ていいなぁと思ったこともやりたいと思えば、リストインしちゃえばいいんです。でも、そう思った経験を意識的に思い出すのは結構難しいんです。意識の奥底に眠っているので。

では、それを掘り起こすためにすると良い方法をご紹介します。

  ・ウォーキングをする

脳の神経伝達はリラックスしているときに起こりやすいです。少しゆったりめのペースで周りを見渡しながら歩いていると、ふと思い出すことがあります。その時、忘れずにメモしましょう。最近では、スマホでメモできます。Androidなら「OK!Google、○○メモして」でメモしてくれます。iPhoneなら「Hey!Siri!○○メモして」でオッケーです。

こうやってメモしておくと、後で見返してリストに追加できます。

 

  ・お風呂に入る

脳がリラックスするときと言えば、お風呂です。湯船につかっているときに、ふと思いつく事ってありませんか?私は仕事のアイデアはお風呂で思い浮かぶことが多いです。試してみてください。

 ただ弱点はすぐにメモしづらいってところです。1つのアイデアを思いついたら忘れないようにして、お風呂から上がったらすぐにメモしましょう。

f:id:hodaka6212:20180526122032p:image

 

  ・夢の中で見つかることもある

私は結構、夢を見ます。そして、夢の中で知っている人が出てくることはほとんどありません。大抵見知らぬ人です。その見知らぬ人とのコミュニケーションの中で、なるほど!と思うことがよくあります。それを覚えていたら、メモします。ここでもスマホにメモしています。たまに何のメモかわからないことあるんですけど、キーワードを入れておくと思い出せることが多いです。夢も使ってみましょう。

f:id:hodaka6212:20180526122048p:image

 

さて、こうしてリミッターを外していくと少しずつ増やしていくことが出来ます。私はウォーキングを日課としていますので、そのタイミングでためていきました。

 

31 ダイエットしたい

32 人脈を広げる

33 自己分析したい

34 お寺巡りしたい

35 千手観音見たい

36 まずは○○区で、そこから広げて困っている人を助けたい

37 情報発信を続けたい

38 noteでラジオ発信する

39 会議室借りて、不登校児支援する

40 夏休みに宿題終わらせようミニ塾する

41 ある程度料理する気力を取り戻す

42 本を処分する

43 書籍の自炊する。

44 ストレングス・ファインダーで自己分析する

45 ストレングス・ファインダーの使い方を勉強する

46 TwitterFacebookを活用してコミュニティーを作る

47 新しい生き方を参考にする

48 常識を疑う

49 お金のために我慢して働くのをやめる

50 面白いと思ったことを実現してみる

51 実現する実行力をつける

52 沖縄に行きたい

53 体力を付ける

54 話術を鍛えたい

55 声を出す練習をしたい

56 双極の波の乗り方をマスターしたい

57 双極で仕事している人の例を知る。

58 障がい者への対応に対して理解を広めたい

59 捨て猫の保護活動に寄与したい

60 授業方法を考える

 という感じで、何とか増やしていきます。ところが、それでも全部書き切れない・・・ここから、私がどうしたかは、次の記事でご紹介したいと思います。