双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

台風が東から西に

どうも。

 

双極性障害の波乗りを勉強中で、色々と毎日忙しく過ごしています。といっても社会との関わりはあまりないので、問題ありませんが、関わっていくとまた波が強くなるのかなぁと心配しています。

 

さて、今回の台風はひょんなところから現れて、変な角度で通過して行きましたね。しかし、まぁ、大阪は夜中のうちに通り過ぎたので、なんだ問題なかったと思われがちですが、私には大問題でした・・・

 

f:id:hodaka6212:20180729222616p:plain

目次

 

1 備えあれば憂い無し

台風が発声して、予想進路が示されて最初は関東を通っていく形が、カーブが強くなり西日本の方へとどんどん寄ってきました。私は大阪に住んでいるので、直撃するのかなぁと思いました。いつも台風が西からやってくるときは、大阪はそれることが多いので、そんなに大変なことにならないんですよね。

でも、今回は経験したことのない台風と言われていましたし、何かあるかもしれません。そう思って、久々に雨戸を全部閉めることにしました。少々の雨風ならば閉めないのですが、今回ばかりは備えあれば憂い無しということで、雨が降り始める前にしっかりと閉めておきました。

 

2 とはいえ少々不安も

我が家は中古物件で購入したので、築20年超の少々年季の入ったお家です。傷んでいるところもあります。修復できるところは修復したのですが、想像を超える雨が降ると、窓枠から水がしみることがあります。今回の不安は台所の窓でした。どこからか分からないけれど少し水が入ります。入ってきた箇所が分かれば対策のしようがあるのですが、水のある上の部分を見ても濡れていませんし、水の跡も付いていないので分からないのです。

窓から顔を出して壁やサッシに隙間がないかチェックしましたが、なんともありませんでした。うーんこれは難しい。と言うことで、台所が少し心配だなと思いつつ就寝しました。

 

3 夜中に嵐となる

寝る頃には雨が降り出していましたが、まだマシでした。しかし、夜中になると、雨風が強くなってきました。風が吹いて家に当たる感触があります。3階建ての少し細長い形をしているので、真横からの風が吹くと少し家が揺れます。そこに雨が吹き付けてくると、窓枠が心配になります。

しかし、私には、その吹き付けてくる風が辛いものとなりました。

 

4 聴覚過敏を発揮してしまう

私の聴覚過敏は「風や水の音」に反応してしまいます。普通の人なら聞こえていても気にならない音が大きく聞こえるのです。だから、雨や風は相性が悪いのです。実家は防音の効いたマンションだったので、雨風は大丈夫でしたが、普通の一軒家となるとそうはいきません。

soukyoku2.hatenablog.com

 以前にもこの風のことは書いたことがあります。今回の台風の風も寝ている私の頭の中に響いて、まともに寝ることが出来ませんでした。少し寝かかっては目が覚め、また寝かかっては目が覚め・・・結局朝までそれの繰り返しでした。そして朝は、腹痛によって目が覚めてしまいました。(多分ストレスによるおなかの痛みだと思います

 

5 夜中で良かったのか台風・・・

この記事は日曜日に書いて、月曜日に予約投稿しておこうと思っているのですが、この日曜日はイベントがあります。なので、夜中に台風が通り過ぎてくれたことは良かったのかもしませんが、少々辛いものとなってしまいました。

完全なる寝不足です。ちゃんと話せるかなー頭動くかなーって感じです。

また、イベントの様子は報告させて貰おうと思いますので、イベント募集の該当者を知っていましたら、宣伝して上げてください。お願いします。