双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

聴覚過敏と掃除機

どうも。

 

双極性障害と日々格闘しています。いつもは「双極性障害と○○」という形で書いていますが、今回は二次症状というべきか、元々あったものに最近気がついたとでもいうべきか「聴覚過敏」のことについて書きたいと思います。

 

目次

 

1 私の聴覚過敏

私は元々聴覚過敏ではありませんでした。というか、気付いていませんでした。生まれてからこの方、みんな同じように聞こえていると思っていました。頭の中につんざくような音の中、よく平気でいられるなぁと思っていました。

言われてみれば人よりも感覚が過敏なことはありました。建物の中にいても、風が吹いている、雨が降っている、見なくても分かるので、不思議がられていました。特定のにおいにも敏感で、雨が降ってくる前のにおいもかぎ分けられます。(夕立は無理なんです。翌日雨とかならいけます)

あとは、人には分からないでこぼこを手のひらや足の裏で感じ取ることができます。足の裏については靴を履いていても敏感で、「ここ傾いてるよね」「ここいがんでいるよね」と言っても、みんな「??」になりますので、よくビー玉を置いて証明していました(笑

 

だから、これが普通だと思っていたんです。それが変だとも言われませんでしたし、「便利だね」とよく言われていました。

まぁ、便利な側面もあるのですが、不便な側面をもったものもありました。

たとえば、手の感覚過敏です。それだけ分かってしまうので、シャワーが痛いのです。水もそうですが、感覚過敏がひどいときは水の衝撃が手を切られたように錯覚してしまいます。シャワーも少し太めの水が出てくれる場合がいいのですが、節水用のシャワーヘッドの水は針が刺さった感覚になって耐えられません。お店ではこちらの方がソフトと言われたのですが、痛くて仕方ありませんでした。

 

さて、そんな過敏症がたくさんある私ですが、聴覚過敏はちょっと重症だったみたいです。全ての音というわけではないのですが、特定の音が大きく聞こえたり、聞こえなかったりします。

私は小さい頃から電車に興味がありませんでした。というか、わざわざ見に行くのも嫌でしたし、踏切の音、電車の走行音が頭に響くので嫌でした。なんであんなところに行くんだろうってずっと思っていました。

踏切の音は、電鉄会社によって少しずつ音の高さが違います。といっても大きく変わらないので、その音に苦しめられます。この音の違いは、分からない人には分からないみたいですが、異なってますよ。

電車の走行音は、風邪きり音、下の方からする「プシュー」って音、この二つが響きます。ガタンゴトンというレールとタイヤから発せられる音は聞こえません。というか気になりません。

小さい頃から不思議には思っていましたが、みんな聞こえてると思っていました。

 

2 掃除機のモーター音

学生の頃は学校に行っている間に親が掃除機を掛けてくれていたので、気付きませんでしたが、一人暮らしをするようになってから、掃除機をかけるのが苦痛です。何が苦痛なのか分かりませんが、どっと疲れるんです。

前の賃貸ではそんなに広い部屋ではなかったので、掃除機をかけても短時間で済みますが、気が重く、かけ終わったらどっと疲れて休憩をしていました。

そして、今の家にやってきて、掃除機を掛けると同じく疲れていましたし、かける気力が起きませんでした。休職する前は1週間に1度かけたら良い方でした。見かねた親が毎日かけてくれていたようですが・・・

これって日常生活にも支障をきたしますよね。周辺の清潔を保てない。一人では出来ないかも知れません。

 

ところが、最近、掃除機が壊れたんです。プラスチック部分が劣化してきて割れたんです。まだ使えるんですが、その前からモーターがくさくなって、吸引力が落ちてきていたので、そろそろ限界だと思います。

そこで、掃除機を買い換えることにしました。実際に欲しかったものがあったのですが、6万くらいしたので、実際にお店で機器を見てきました。めちゃくちゃ重たかったのです。コードレスクリーナーだから、いちいち差し替えなくていいから便利かなぁって思ったんですが、重すぎて階段の掃除がきついなぁってなり、断念。

他のも見てみたのですが、軽量クリーナーもいいなぁと思いました。それなりのお値段ですが、軽かった階段も楽かな―と思っていました。それからアマゾンで掃除機を見てみたら、軽量クリーナーはよく転んでまっすぐ進まないという書込が多かったんです。これはイライラするのでダメだなぁと思ったので、少し重量があるものがいいのかと思いました。

そこで、今の掃除機より少し軽く、コード付きのクリーナーという設定で調べました。その結果、今の掃除機を選んだんです。

f:id:hodaka6212:20180803110714j:plain

じゃーん。TOSHIBAのサイクロンです。今までサイクロンは避けていました。うちは猫がいるので、どうしてもゴミが猫関連のものが多くなります。猫の毛はサイクロンでは詰まりやすいとあったので避けていたのですが、もう時間もだいぶ経ったし、改善されているのではないか、と期待して選びました。

 

あとね、この掃除機は今までの掃除機よりも音が静かだって書いている人が多かったので、決め手になりました!

 

3 やっぱりうるさい

条件にぴったりあったので、使い勝手は抜群です。しかし、やはりうるさいです。モーター音もさることながら、ゴミが回転していますので、猫砂を吸っちゃうと、カランカランと回って音を発するので気になって仕方ありません。

しまった、サイクロン。思ったよりも頭に響く。

ということで、最近ではイヤーマフ付けたり、耳の穴にささるイヤホンで音楽流したりしてごまかしてやっています。

それでも、掃除機はやっぱり辛い。

1階から3階までかけると20分から30分はかかるんですよね。その間、頭の中に響くので、それでぐったりします。これってやっぱり掃除機かけられるという状態じゃないんですかね・・・

 

ただ、この掃除機のコード巻き取りは強力なので楽しいです。前の掃除機も買ったときは巻き取っていましたが、今は巻き取れず1m~3mくらい残ります。5mのコードなのに3mも残るんですよ。半分以上。どうやったらこうなるの?って思います(笑

そのストレスは減ったかなぁー

 

ということで、掃除機は聴覚過敏にとっては敵です。が、掃除機をかけないわけにもいかないので、我慢してやっています。いずれ心が折れそうです。