双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

iPad 恐るべし

どうも。

 

お盆でしたね。この記事はお盆中に書いていますが、公開される頃にはお盆が明けています(一体いつ書いてるんだ(笑

 

双極性障害の並みに翻弄されて、休職中の私にとったらお盆なんて関係ないんですよね。いつも思うんですけど、お盆っていつからいつまでなんですか?

私の家にはお墓がありません。父方の方は、おじいちゃん蒸発して居なくなって、道ばたで野垂れ死んでいるのを警察が発見して、縁切っていたから無縁仏になり、おばあちゃんは多臓器不全で、施設で暮らしています。実家との繋がりもないので、父方のお墓も縁者も私は知りません。

母方の方は、おじいちゃんとおばあちゃんは元々いとこで結婚したので、駆け落ちして大阪に。ということで、実家との縁が切れています。おじいちゃんはもう亡くなっていますが、お墓を建てる余裕がないということで、合祀されています。福祉葬ってやつでした。おばあちゃんは健在です。毎日カラオケ行って人生謳歌しています。

 

なんてことを書いたのは何故かって言うと、「お墓参り」に行ったことがないんです。田舎に帰省してお墓参りをする・・・ってことがあればお盆って感じがあるんでしょうけど、そんな感じがないんですよね。

とりあえず、おばあちゃん家に行って、おじいちゃんのお仏壇にお線香をあげる。これだけがお盆ぽいことなんです。

とはいえ、最近はそれだけでは物足りないので、合祀されているお寺にお盆前にお参りに行ってます。家族の中で私しかしていないんですけどね。そんな感じでした。

 

さて、今日のお話はそのおばあちゃん家に行っているときに起きた事件です。

 

目次

 

1 おばあちゃん家に集合

毎年おばあちゃん家には家族が集合します。

父・母

妹・甥っ子・姪っ子

こんな構成です。あれ?って思いませんか。妹に子どもが居るのに、妹の旦那がいない。出戻り・・・ではありません。妹の旦那は、甥っ子と姪っ子が、父・母に懐いているのが気にくわないって怒りだし、親と猛喧嘩してから一切目も合わさないし、姿も現しません。絶縁状態です。

ということで、やってきません。変わった人なんです。

 

ということで、このメンバーでご飯を食べることになりました。

 

2 甥っ子(4歳)と姪っ子(2歳)が小競り合いを始める

甥っ子と姪っ子を隣同士で座らせてご飯を食べていると、小競り合いが始まります。基本的には、姪っ子がちょっと気にくわないことがあって、ぐいっと押す。それに腹をたてて、甥っ子が押し返す。その力が強くて、姪っ子が泣くって感じです。

そんなことを何度返しつつも、ご飯を食べ終わりました。

その日は甥っ子の調子が悪くて、機嫌が悪いのもあり、ご飯を食べ終わると妹に抱っこして貰っていました。

その様子を見た姪っ子が、抱っこして欲しいってだだをこね始めました。お兄ちゃんしんどいから今日は我慢してって言っても「嫌やー」って泣きわめいています。そして無理矢理抱っこされようと乗っかかって行きました。

そして、甥っ子姪っ子が両方とも鳴き始め、すごい音量でギャーギャーとなってしまいました。

 

3 父がiphoneガレージバンドを持っていく

最近父はiphoneを買いました。3台スマホ持ち歩いています。一体何にどう使うんでしょう?っていつも思います。基本的に家ではゲームばかりやっています。同じゲームで、ライフ制なので、そのライフがなくなると違う端末でやる・・・って感じですね。

 

そんな父が甥っ子達をなだめようと、ガレージバンド(初期インストールされている楽器のアプリ)を付けて、気を引き始めました。

ガレージバンドは甥っ子達にとって目新しいものではなく、私のiPadでこれまでも遊んでいたアプリでした。二人ともピタッと泣き止んで興味津々です。

しかし、甥っ子は楽器を叩くのが好きですが、姪っ子はあまり好きではありません。そして、甥っ子が私のiPadを思い出したのです。

しかたなく、iPadを出してアプリを起動しました。10インチあるので、押しやすさは抜群ですからね。それにproなので動作もスムーズです。甥っ子は私のiPadで遊び始めました。

姪っ子は父のiphoneyoutubeを見始めました。ずっと同じような動画を見続けて静かになりました・・・恐るべし。

f:id:hodaka6212:20180813122359j:plain

4 甥っ子は色々とずっと遊ぶ

最初は楽器を叩いていましたが、しばらくすると「お絵かきしたい」と言いました。以前はノートアプリしか入ってなかったので、それで落書きしていたのですが、お絵かき用のアプリをとったので、それでお絵かきして遊んでいました。

といっても、甥っ子はなぜか絵を描きません。適当に線を書いて、消しゴムで消して遊ぶだけです。絵を描くのが幼稚園で嫌になったみたいで、絵を描いてっても絶対書きません。

しばらく絵を描いた後、文字を書いてみたら、言った数字を書いてって言われたので、適当に高速で言われる数字を書き取っていました。

そのあと、幼児向けのアプリを探して取って、遊んでいました。はらぺこあおむしのゲームがあったので、取りました。ご飯を食べて運動させて眠らせる。何日か過ぎるとさなぎになって蝶蝶になる。

それだけのアプリなんですけど、ずっとやっていました。最初の1匹目は私と一緒にやったのですが、そのあと5匹になるまで蜿蜒繰り返していました。子どもの集中力ってすごいなぁって思いました。

 

5 帰るまで平和でした

ということで、二手に分けれて、それぞれ好きなことをやっていたので、平和になりました。iPad恐るべしです。仕事用に買ったのですが、休職しているので、プライベートでめっちゃ使っていますが、色々と使い道がありますね。

Apple Pencilのおかげで子どもも興味津々に文字を書くし、気づいたら、鉛筆持ちの練習も出来るんですよね。まだ鉛筆持ってませんが、スムーズに持つことに移行することが出来そうでよかったです。

さて、こんな感じでお盆は終わりました。

iPadの使い道もっとありそうだなぁーって思いました。