双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

祝 一周年

どうも。

 

9月23日に一周年だったんです。

何が一周年買って言うと、今の家に引っ越してからです。

f:id:hodaka6212:20180924110329p:plain

この絵のように新築ではありませんが、中古戸建てを買って住んでいます。

最初のころはぽろぽろと不具合が出てきて、余計な出費がかさみましたが、今は落ち着いてきていますね。まだ不安な要素は残っていますが(笑

 

去年のこの時期は躁エピソードだったと思います。家を買えるくらいですからね。家族との話し合いを進めたとはいえ、独身の私が一戸建てを買うというのはなかなかの決断です。

 

思ったより家の記事少なかったですね。

ヤモリというお客さん

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

ワックスを掛けた記事

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

こんな感じですね。

 

でも、今の家に住むようになってから固定費が下がっているので、出費が少なく、休職中の収入でもなんとかやっていけます。一回目の鬱の時、賃貸に住んでいたときは大きく赤字で大変でした。

 

     賃料・返済  駐車場    家賃補助・レンタル料  かかるお金

賃貸   5万9千円   1万5千円   -2万6千円        4万8千円

 

戸建て  5万5千円   0円      -3万円         2万5千円

 

こんな感じですね。固定資産税が掛かるのですが、年間で10万弱なので、それを足しても1万くらい安くなっています。ちなみに家賃補助は賃貸の場合は支給されますが、持ち家の場合はありません。しかし、一人暮らしで4LDKは部屋が余ります。父が自分で仕事をしているので、一部屋を仕事部屋として貸しているという状態です。

あとはやっぱり駐車場代ですね。ガレージ付きの一戸建ては強いです。

 

まぁ、この安さで済むのは、元々の家の値段がそれほど高値ではないこと(大阪市内の新築一戸建ての半額未満)、現在の金利の低さですね。金利が低いのでこの安さが実現できます。

 

何千万ってお金をかけて家を建てる、家を買うって大きなことかもしれませんが、借りられるのであれば、今の金利だと結構安くなります。

今の家も賃貸での貸し出しも考えていたそうですが、相場では11万するそうです。そう考えると半額以下で住めるのでいいですよ。

 

まぁ、結果的に一軒家になったのは結果オーライだったわけですが、元々は病院からの一人暮らしを辞めた方がいいということでした。実家に戻れたら戻る方がいいと言われたのですが、実家には戻れなかったんですよね。

実家近くの賃貸を探したんですけど、学生街でもなく住宅街だったので、一人暮らし用の賃貸があまりなかったんですよね。それに加えて、猫がいましたのでその条件を足すと・・・固定費が元の賃貸から+3万しないとだめだったわけです。そうなると収入の30%近くを占めるので、なかなか厳しいですよね。暮らせなくはないけど、今みたいに休職になったらピンチでした。

 

それともう一つ良いのが、部屋がいっぱいあるので、部屋ごとにコンセプトを変えられるってことですね。ちなみにパソコンルームは机を真ん中に置くスタイルにしています。

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

今ちょっと悩んでるんですよね。

パソコンの後ろの壁にホワイトボードあるんですけど、これちょっと小さいんですよ。で、この壁面にベニアでも貼り付けて、その上に黒板ペイントして、大きな黒板にしても面白いかなぁって思っています。(一体何したいんだ(笑

 

ということを考えています。

久々に病気から視点を変えてみました。