双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

お墓参り

どうも。

 

世間では三連休でしたね。

もう「世間では」とか言っちゃってる段階で、ズレちゃってますが、休職中なので、平日も休日もあまり区別がありません。区別のある生活をした方が良いんですかね。でも、休みの日も平日と変わらぬように過ごした方がいいとも言われますよね。

さて、どれが正解なんでしょうか?

 

三連休は父が休みなので、両親とお墓参りに行ってきました。

といってもうちにはお墓がありません。

 

soukyoku2.hatenablog.com

 

お盆の時期の記事にも書きましたが、色々あって、代々続くようなお墓がありません。

おじいちゃんおばあちゃんもお墓を立てる財力がありませんでした。うちの父母も・・・到底あるとは思えません。

世の中にはお墓ある人が多いのかなぁ。無い人が多いのかなぁ・・・どっちなんだろうって思います。

 

だから、お墓参りってどこに行ったんだ?ってなるんですよね。ここに行きましたよ。

f:id:hodaka6212:20180925112600j:plain

ほら、お墓いっぱいでしょう??

よーく目をこらしてみてください。

ヒントがいっぱい隠れていますよ。

f:id:hodaka6212:20180925112652j:plain

ちなみに霊園からの眺めです。

いやー町並みが見えますね。真ん中の建物、ある有名な建物の屋根が見えているんですよね。気づきますか??

 

さて、そこではこんな子を見つけました。

f:id:hodaka6212:20180925112819j:plain

いやー勘違いしないでくださいね。死んでるんじゃないですよ。寝てるんですよ。

卒塔婆を布団にして眠っている猫ちゃんです。かなり腕を曲げながら取ったら、下に備えられている花と重なって、死んでいるように見えますが、生きています。

 

そうです。この霊園には猫ちゃんが数匹います。自由に飼われています。みんな丸々としていて、ご飯もたっぷりもらっているんだなってわかります。

そして、お墓にこのニャンちゃんがいても、誰も怒りません。みんなかわいいなぁって見ています。そして、涙する人も・・・

 

 

そうです。

私たちが行ったのは「動物霊園」です。

宝塚動物霊園です。

www.animals.co.jp

昔からうちの代々の動物たちはここで埋葬されています。もちろん、お墓を購入する財力は無いので、合同墓地ですけどね。

私はここに3匹自分の名前で埋葬しています。いつもは親がやっていましたが、働き出してから最期を看取った猫が3匹いましたので、ここでお葬式しました。20年生きたので、大往生だったと思います。

猫だと一匹あたり3~4万くらいで対応してくださいます。これが高いとみるか安いとみるかですが・・・

自治体の引き取りに連絡すれば数千円で引き取ってもらえますが、納骨や合祀などはなく、業者に引き渡して焼いて終わりです。

ちなみに、今の自治体では頼んだことがありませんが、以前住んでいた大阪の藤井寺市では、猫の死体をゴミ袋に入れられて、ゴミ収集車にポイッと投げ入れられて連れて行かれました。悲惨な処理の仕方から、もう自治体には頼まないと堅く決めた瞬間でした。なんか、人間でもそんなことされそうな気分になったのを幼心に覚えています。

 

とまぁ、お墓参りはこんなところです。そんなに長居するところでもないので、宝塚周辺でいけるところを探して、移動しました。

f:id:hodaka6212:20180925113948j:plain

f:id:hodaka6212:20180925114002j:plain

宝塚歌劇!ではなく、それをモチーフに作られた、宝塚北サービスエリアです。

少し前に話題になりましたよね。それからしばらく時間が経っているので、それなりの人しかいませんでした。

高速道路からだけでなく、一般道からも入ることができるようになっていました。ただ、交通整理のおっちゃん、お兄ちゃん(高校生くらい?)のやる気のなさがすごかったです。両方ともが進めってサイン出すので、車同士でにらめっこすることになりました。危ない危ない。

 

中に入るとかなりきれいでした。

トイレもお金掛けているなぁって思う設備でした。

食べ物系統はサービスエリア料金だからそれなりにお高かったです。贅沢できる時じゃないとだめですね。休職中の私は節約しないといけないので食べられませんでした。たこ焼き8個で1000円だなんて・・・手が出ない。

 

というような、休日の過ごし方でした。