双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

双極性障害と計算

どうも。

 

双極性障害の波乗りの練習中です。最近、ウォーキングの公園で、小学生が体をくねくねしながら乗るスケボーが通り過ぎた後にできる、タイヤ痕を見て思います。

 

あぁ、これが双極性障害の波だな。

 

しかも、結構早いサイクルなので、私へのメッセージかと受け止めています(拡大解釈

 

これでも結構波乗りできるようになってきたかなーって思っているんですよ。1ヶ月に4サイクルあったのが、3サイクルくらいの波になってきていますからね。それでもまだ早い方だって言われるんですけどね。

 

さてさて、私は最近、やりたいなーって思っていることをやってた人を見つけてお会いしてきました。ネットで見つけて、メール出して速効会いに行ったんです。8月にイベントやってから、行動しないと駄目だなって思って、断れられてもいいかって感じでメールしてみたら、案外OKをもらえて、いろいろと教えてもらえました。

 

そこで、やっぱり計算が必要だなって思いました。

 

なんか、予想の計算って、「捕らぬ狸の皮算用」みたいな感じで好きじゃ無かったんですけどね。でも、やっぱり見込みって大切だなって思うので、計算をしなくちゃと思ったわけです。

 

f:id:hodaka6212:20181129135938p:plain

 

まず、私の仕事の時間ですが、勤務時間は

8:30~17:00で内45分休憩の、7時間45分になっています。

ですが、これは絵に描いた餅でして、実際は

7:00~20:00くらいのうち休憩なしで、13時間労働です。

もちろん、残業代はありません。法律でなしになっているので、訴えても勝てません。詳しくは書きませんが、お察しは付くかと思います。

 

さすがに、もうきついなぁって思っています。

13時間×5日で終わればいいですが、大体土曜日は出勤していました(もちろんサービス)。日曜は休むようにしていましたが、それなりに何かと外部へといかねばなりませんでした。

こんな働き方をしていたら、体を壊しまして、休みました。

一度復職してからは

8:00~17:00を死守しました。9時間。

かなり無理してです。

といっても、勤務地が選べないので、遠い勤務地だったため、実際に稼働する時間は往復で2時間半です。

だから、元々は15時間半も勤務に時間を割いていたんですね。

復職後でも11時間半。

 

これは、もうしんどい。元気な状態でも結構なものだと思います。超ブラックとまで行かなくても充分ブラックだったのじゃないかと思います。

 

通勤が片道30分以内になって、行き来出来るようになると、非常に楽になります。

私が今希望しているように勤務地を異動することが出来たら、

片道20分なので、往復40分。

13:30~22:00

になります。実際は13時くらいに出勤することになるでしょうが・・・

 

勤務時間が極端なんですよね。朝早いか、夜遅いか。でもこっちのほうがいい。朝より昼からの方が起きていられますからね。

 

そうやって考えていていくと、何とか復職は可能かなと思います。

 

働く意欲が無いわけではないんですよね。だけど、なかなか精神障害者への労働環境が整わない気がするんですよね。身体には配慮するけど、知的と精神には配慮しないってTwitterで書かれていましたね。

 

8時間勤務。

 

これが正直厳しい計算だと思います。

6時間勤務くらいだとなんとかやれそうです。

 

お昼から6時間。13時から19時とか。もうちょっと遅くても良いかな。

16時から22時くらいまでならいけそうな気がする。

 

こうなってきたら、もう自分でそういう場所作るしか無いかなって感じです。

 

アルバイトっていう手もあるかもしれませんが、生活していくことを考えたら、収入も無いと怖いですしねー

 

ということで、そういう環境を作ろうと思っています。そのためには、元手がいるので、その元でのためにもう少し仕事を続けようと思っています。死なない程度に我慢して働いて、実行しようと思っています。

 

これからは少しずつ計算したりして、挑戦していこうと思います。

 

何するかはまだ秘密です。(時間帯で分かりそうだけど)

ということで、いっぱい計算していこうと思います。