双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

車が・・・車がぁー・・・2

どうも。

 

前回の新人君との電話で、落ち込んでいた気分がある種の「戦闘態勢」になってしまいました。社会的刺激で影響されやすいので、これ以上刺激されたらどうなっちゃうか分かりません。後半は穏やかに過ごしたいところです。

 

f:id:hodaka6212:20181024195437p:plain

 

目次

 

1 折り返しの電話がある

10分後くらいに折り返しの電話がありました。おっちゃんの声でした。

 

「もしもし、エンジンが掛からないってことで聞いたんですけれど・・・」

「はい。エンジンかけたら電気は入るけど、Readyにならなくて、そのうち補機バッテリー充電不足って出て動かないんです」

「えー!?新型のアルファードお乗りでしたよね?」

 

おっ?私の車が知らない間にグレードアップしてる?

「いえいえ、プリウスです」

「えっと、先ほど、お車のナンバー聞かれました??」

「聞かれてないです」

「すみません。教えていただけますか?」

カチャカチャと操作している音が聞こえます。

ナンバーを伝えると・・・

「あっ、30型のプリウスお乗りの○○さんですね。すみません。○○さん違いでした」

 

なんと、同姓の○○さんは良い車に乗っているんですね。お金持ちー

 

「自分でバッテリー動かすことできないですか?」

「えっ!?ケーブル繋いでってことですか?」

「そうですー」

 

できたらやってるよ!!(心の中でツッコみました)

 

「いやー周りに車ないです・・・」

「そうですか。じゃーバッテリー持って行くんで、それで充電してみましょうか?」

「あっ、えっと、この間プロケアの時期ですよって案内もらったので、してもらおうと思っていたので、ついでに悪いところ全部見て欲しいんですけど」

「なるほどー了解しました。メカニックと時間相談して、お伺いできそうな時間がわかったら連絡します」

「お願いします」

 

という感じで話は進みました。

とりあえず、折り返しの電話をまた待つことになりました。

 

2 折り返し電話は突然に・・・

とりあえず、パソコンでブログをチェックしていました。

そうすると突然電話が鳴ります(当たり前なんですけど、ドキッとするんですよね)

 

「あーもしもし、トヨ○○○の○○です。今向かってます。思ったより近かったので、もうすぐつきますー」

「えっ?あっ?はい」

 

えーもう来るのー??出かける準備しなくちゃ。バタバタして出かける準備をしている内に、ピンポーンってなりました。

 

黄色い車で駆けつけてくれました。

バッテリー単体で持ってきていました。

鍵を閉めていないので、そのまま入ってもらい、キーを渡しました。

そして、ブレーキペダルを踏んでエンジンボタンをオン!

 

さすが、プロ。作業が早いですね。お兄さんにキー渡して任せて正解です。

 

3 まさかの事態

お兄さん二人の顔つきから、このタイミングで電源が入るはずでした。

しかし、私の愛車は・・・

 

しーん・・・

 

なんと、昨日はついた電源すらつきません・・・オーナー識別機能でもついたのかな?

なんどか、繰り返していますが、状況は変わりません。

 

お兄さん二人の顔が引きつりました。

 

「思ったよりもバッテリーあがっちゃってるかもしれないですね」

「ここで、補機バッテリー交換してもいいですか?」

 

おぉ?そんなことできるの?

 

「やっぱり交換ですか・・・動かないと仕方ないですよね。お願いします」

 

そして、車の後ろに回ってトランクを開けようとしますが・・・開きません。鍵はかけていないはずですが開きません。運転席に回りパネルを押していますが、うんともすんともいいません。

なんと、昨日の段階で開閉できた鍵は運手席のみでした。

 

「交換もできないですね・・・レッカーするしかないかな」

 

おぉ・・・大事になってきた。こりゃー大金取られるかな・・・

 

「ダメ元で、やってみていいですか?」

「どうぞ」

 

お兄さんには秘技があるそうです。

何をするのか見ていると、超高速でオンオフを繰り返し始めました。10回くらいやった頃でしょうか、昨日と同じところまでは電源が入りました。

 

そこですかさず開閉ボタンを押しましたが、動きません・・・

 

さらにオンオフ高速秘技!!!!!!

 

なんとReadyがついたのです!!!

 

これで車は走ります!

 

超笑顔で

「これからこのまま持って行って、交換と点検やってきます!」

「おぉお願いします。ちなみにいくらくらい掛かりますか?」

「バッテリー交換だけで点検はパックに入っているので、お金掛かりません。バッテリー交換で2万6千円です」

「分かりました。お願いします」

「12時頃に仕上がるので、そこから持ってこられると思います」

「ここまで持ってきてくださるんですか」

「はいっ」

 

おぉーマジかー神様だ。

お店で1時間くらい待たないといけないかと思っていましたが、なんと行けました。

 

ネット調べていたら、補機バッテリーはディーラーで交換すると4万くらいしたっていうの見てたので、痛い出費だなぁと思っていたけど、思ったよりも安かったです。

 

ということで、車はディーラーの工場へと旅だって行きました。

 

(またまた長くなったのでここで切ります)

(つづく)