双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

双極性障害と名探偵コナン

どうも。

 

双極性障害と暮らしています。

世の中にはたくさん、双極性障害の方がいらっしゃいます。ブログをするようになって知りました。でも、自分の身近にはいるのかいないのか分からない状況です。

 

昔なら、一人で悩むか、病気だと気づかずに、生きづらい世の中を過ごされたことと思いますが、今は文明の利器のおかげで、一人じゃないって思えます。それに、一人一人症状の出方や強さが違うので、色んなパターンを知ることで、自分がその症状になったときに対応しやすくなります。

 

そんな感じだと思っています。時間は掛かりますが、ある程度のことが出来るようになる病気だと思っています。病院でも薬をもらうだけじゃ無くて、症状にあわせて日常生活のトレーニングの指示を受けて過ごすことが出来れば、大変だけど、回復に大きな一歩を進めることができます!

 

ということで、双極性障害になって悩み始めた方に、少しでも私のブログがお役に立てたら幸いです。

 

さて、今日は1日で映画を二本観た日の後半戦です!

 

午前中に名探偵ピカチュウを観ました。後半は名探偵コナンです。

 

名探偵つながりです!(笑

 

news.livedoor.com

日本ではかなりのヒットらしいですね。コナンの映画は観れたら観るって程度で基本的にはテレビで確認するタイプですが、今回は観に行くことにしました。

 

映画の前にテレビで、キッドvs京極真の回を再放送していたので観ていました。

 

あの時、京極さんはガスマスクで視界を遮った状態で至近距離の銃弾をキャッチしていたんですよね。一応モデルガンの弾でしたが。恐らく、コナンの中で、素手で戦える人間としては最強だと思われます。唯一の弱点は園子ということになっていますね(笑

 

さて、以下は映画の内容に触れます。おすすめしない映画の時は注意書きも無く書きますが、こればっかりは、まだ観ていないけど観たい人がいるかもしれませんので、楽しみたい人は、ここまででとめておいた方がいいと思います。

あらすじを書いたりはしませんが、場面ごとのツッコミは入れようと思っています。場面ごとならいいやって思える人はどうぞそのままお進みください。

 

 

 

本当に 大丈夫ですか?

 

 

では、行きます。

 

 

アーサー平井

これは、予告でもありましたよね。見た目がコナンだけど、色が少し小麦色になっている少年です。まぁ、そのままコナンなんですよ。色々あって、シンガポールに入国しちゃうんですね。で、コナンだと言えないので、名乗ったがこの名前です。

 

アーサーはすぐ分かりますよね。平井ってなんや?ってなるわけです。映画でネタバレしていますので、確認していただければいいでしょう。

 

私が、森鴎外のことをついつい「林太郎」って呼んじゃうようなものでした(笑

 

 

物理法則無視が過ぎる

まぁアニメだから、物理法則なんて関係ないんですけど。でも、以前映画で物理計算をして、車でビルからビルへと飛んでいたくらいですから、ちゃんと計算しておいて欲しいです(笑)

 

今回はすごく違和感のある部分が多かったです。特に最後の方ですね。

 

ビルの上の部分が滑り落ちるんですけど、あの方向に、あの力が加わったら下のビルごとドミノ倒しのはずなんですけどね・・・まぁそれはそれとしても、その上に人間がいて、何かに捕まってってなって、海の上にどんって落ちて、無傷。

 

いやーワンピースを見慣れている人ならありですかね?ワンピースもよく船がお空から落ちますよね。あんな感じです(笑)あとね、その上にあった椅子とかまだあるんですよ!すごいでしょ?

 

 

京極さんが強すぎた

京極さんが強すぎたんですよ。

 

元々強いってことでシンガポールの大会に呼ばれたって設定で、大会に出場します。初戦の相手は本当に簡単に吹っ飛ばします。パンチ一発で場外です。

 

ちょっとだけ、あのシーン思い出しました。HUNTER×HUNTERでゴンが天空闘技場の初戦で相手をボンって突き飛ばした感じ・・・(笑

 

京極さんなら試しの門開くんじゃないかなーって思いました。殺し屋の一家でも十分通じそうです。

 

その後、期せずして、キッドと一戦交えるシーンがあるのですが、パンチを当てていなくても相手を吹っ飛ばせるんですよね。描かれていませんが、拳から気弾が出てたと思うんですよ。最強じゃないですか?

 

物語の途中で犯人の一部(今回の犯人はややこしいので、悪役の一人であるキャラを犯人の一部としておきます)から暗示を掛けられて、空手を封印されてしまうんです。心理学を応用した精神的攻撃ですね。それで大会を途中で棄権してしまいます。その後も海賊に襲われたりと色々あって、園子との関係も上手くいかなくなって、ギクシャクしちゃうんですね。

 

京極さんは直感で危機を感知して逃げようと提案するのですが、園子は電話の主の意見を信じて拒否してしまいます。そのせいで、園子を背負ったまま、敵と戦うことになっていくのです。敵に囲まれても、彼は、暗示のせいで戦うことが出来ません。ただし、暗示には条件がありました。

 

これが切れたとき、心技体が揃って、本当の意味で強くなる。

 

ということで、ミサンガみたいなのを巻かれます。えぇ、鉄線入りです。基本的に切れないようにされていました。が、キッドとコナンの合わせ技で、キッドのトランプ中でそのミサンガを切ってしまうのです。

 

そうすると・・・京極さんから赤い光が放たれて、覚醒するのです。

 

おぉっ!?スーパーサイヤ人になる!!!!!

 

って本気で思いました(笑)ただその後敵に気をそらされてスーパーサイヤ人にはなりませんでしたが・・・惜しいです。気弾も出せるし、空を飛ぶ術を覚えたら完璧ですね。

 

あっ、ちなみに!キッドとの戦いで、キッドがピンチになって、コナンがサッカーボールを打ち込んで助けるんです。その時、飛んできたサッカーボールに気づいて、グーパンでボールを破裂させてしまうのです。

 

コナンのキック力増強シューズで蹴ったサッカーボールって大の大人が気絶するくらいの威力があるんですよ?あれを片手でほいっと破裂させる・・・強すぎます。

 

京極さんがその気になれば、連続凶悪殺人犯になれますね。素手で次々と殺していき、コナンのボールは素手で破裂、麻酔針もあの感じだと指先で掴んで・・・拳銃の弾は素手で受け止められます。ちなみに猟銃の弾はすんでの所で回避する場面がすでにありましたので、恐らく避けられるでしょう。

 

最強です。

 

日本語と英語がややこしい

舞台がシンガポールのため、言葉がしょっちゅう英語になります。ちゃんと字幕が出るのですが・・・

 

私は完璧ではありませんが、ある程度の英語の聞き取りは出来ます。少し音量が小さくなるのではっきりとは聞こえない(デジタル耳栓しているから余計です(笑)のですが、それでも英語が聞こえてくると頭のモードが切り替わって理解しようとしてしまうんですよね。

 

その状態で、日本語の字幕を観ると・・・

 

頭が混乱しました(笑)

 

 

その他

平日にお休み取って行ったのですが、小中高生がたくさんいました。学校はどうなっているのでしょうか?

 

私が座ったのは通路から3人目。通路側におばちゃんが座っていました。そして、その横にはポップコーンにジュースを装備した小学校低学年くらいの男の子でした。

親子なんだろうなって思って映画を観ていたのですが、エンドロールになった時、おばちゃんが一人で帰ってしまいました。

 

えっ?

 

男の子は一人です。最後まで観て、キレイに片付けていました。お昼13時15分からの映画で、学校終わってきているとしたら小学校1,2年生でしょうか。見慣れている感じがありました・・・謎の少年です。

 

他にも、デジタル耳栓をしていたのですが、午前中の映画でデジタル耳栓の電池が切れて、ダメージを受けていたので、動悸がしてきてヤバかったです。

 

倒れるかと思いましたが、頓服薬を持っていたので、こそっと飲みました。いやー違う意味でハラハラドキドキしましたよ(笑)

 

はい。ということで、こんな感じで映画を観てきました。