双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

気圧の変化って影響しますか?

どうも。

 

双極性障害うつ病の方のブログを読んでいると、よく気圧によって気分の状態が変化すると書かれています。カウンセリングでも先生が言っていましたし、ある程度関係があるみたいですね。

 

でも、自分はあまり感じない・・・

f:id:hodaka6212:20180502095638p:image

天気のいい日はよくて、天気の悪い日は悪くなる。気圧の問題だと・・・

最初は天気のいい日が調子悪く、天気の悪い日に調子がいいように思っていましたが、記録を取るようになってから見比べて見ると、大して関係がありませんでした。

 

天気よりもその日に起きたことが次の日に影響するような気がします。ストレスがあった時、その場は我慢してて、あとで降りかかってくるみたいな状態です。出掛けるとその時はなんとも思っていなくとも、あとで症状に現れるんです。そこで、あれがダメだったのかなと反省するってパターンです。

 

気圧の変化で変わることは聴覚過敏や感覚過敏の方に現れる気がします。天気のいい日は聴覚過敏がひどくなる・・・(笑)よく音が聞こえるようになるからでしょうか。ただ単に過敏症が毎日あって、天候的に晴れの日が多いからそう思うだけかもしれません。気圧のせいにしていいのかよくわからないです。でも、快晴の日で、風が吹いている日は最悪です。爆音がずっとなり続けているので、疲れます。家の中にいても風の音が壁に当たる音がずっと聞こえているので、イヤーマフがないと疲れてしまいます。

 

苦手な音が「風」や「水」の音なんです。それが大きく聞こえるので、ありすぎるとダメなんです。小雨くらいなら音は聞こえませんが、大きな水の音がする雨の日はうるさいです。台風の時はもう爆音の中に身をまかせる気分です。エアコン付けるとテレビが聞こえなくなります。風の音ばかりに意識がいってしまうからです。ありふれたものに過敏になるって困りますね。でも山で遭難したら助かるかもしれませんね。

 

というわけで、私は気圧の変化はあまり影響されません。が、影響される人も多いみたいなので、記録をとって確かめてみるといいかもしれません。気圧の変化で影響を受ける場合は、天気予報を使えばある程度予測が立てられるようになるかもしれませんよ❗️