双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

お題に挑戦してみよう。

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

 

どうも。

 

f:id:hodaka6212:20180507132224p:image

 

ゴールデンウィーク2018ですか。お題っていうのがあったんですね。

ゴールデンウィーク中も更新していたので、ほとんど書いてあるようなものですが、挑戦してみましょう。ゴールデンウィーク中に一番やったこと。

 

1位 ウォーキング

2位 実家に行く

3位 休息

4位 ブログを書く

5位 お出かけをする

 

こんな感じですかね。

ウォーキングは、9キロ歩くのを5回くらいやっているので、これが一番締める割合長いんじゃないかなぁと思います。2時間から2時間半歩くのでこれが一番です。

実家に行く。これは実家に「帰る」とは違うのです。双極性障害になってから、病院から「実家に戻ったほうがいい」と言われました。当時一人暮らししていた家とは距離があったのと、解離症状による自傷行為があったので、それを止めるためです。でも、親からは「部屋がない」と言われました。それと猫もいたのですが「これ以上猫を飼えない」と言われたのです。元々妹も含め4人で住んでいましたが、今は両親が2人で使っているので、余っている部屋はありませんでした。猫に関しては、元々父親が拾ってきて、それを引き取ったわけですが、そういう風に言われてしまいました。なので、実家には戻れませんでした。

そこで、実家近くに引っ越しをするということになりました。賃貸で引っ越そうと思っていたのですが、なかなか物件が見つかりませんでした。実家は住宅地で、駅から少し離れているので、賃貸そのものが少ない上、ペット可となると余計にありませんでした。一件だけ条件を満たすところがあったのですが、家賃が1、5倍くらいになるので、厳しいなぁって感じでした。駐車場も入れれば2倍くらいになるので断念。

そうこうしていたら、今の金利なら家を買ってローン組んだほうがいいんじゃないかってなりました。実家近くの中古物件を何件か見て回りましたが、購入金額にリフォーム費用が必要になるということで、それだけの費用を用意するのは難しいと思って諦めかけていました。そんなとき、ダメ元で自転車で探して見つけた家を見て見ました。売りにも出ているし、賃貸でも出ている、とにかく急いでいる家を見つけました。

賃貸に出そうとしていたので、壁紙も張り替えられていましたし、室内清掃も業者が入って行っていました。購入費用以上に出費が少なそうだということで、そこに決めました。

 

それが今の家です。(笑)3階建の一軒家に一人で住んでいます(もちろん広すぎます)。1階の部屋を父の仕事場にして、人が少しでもいる状況にしています。私の解離症状は家に帰って夜に起こることが多いので、防止のためにも必要なんです。一軒家なので、猫を飼うこともオッケーです。さらに駐車場も付いているので、別途お金がかかることもありません。というわけで、それまでより3万くらい安く住めるようになりました。案外、家を買うほうが安かったので驚きです。

 

そんな状況なので、実家には夜ご飯とお風呂を入りに帰ります。で、また夜には自分の家に帰ります。だから、実家に帰省するというよりは、実家に「行く」って感じなんです。そういうわけで2位は「実家に行く」です。

 

3位の休息は、仕事休んでるんだから毎日休息でしょって思われると思うんですが、これは歩いたり、出かけたりすると非常に疲れるので、そのための休息ですね。双極性障害になってから疲れやすくなりました。肉体的な疲労と言うよりは精神的な疲労です。私の場合は聴覚過敏の影響が大きいと思います。音に疲れてしまうんです。普通の人なら気にならないような音に疲れてしまうので、どうしようもありません。だから、休息を取るようにしているんです。

 

4位のブログを書くは、このブログですね。本当は毎日更新したいんですが、更新できない日もありました。いつもと同じホームにいったら、その時間帯だけ電車が違うホームにいて乗れなかったんです。予定外の行動になってしまって、少しパニックになって休憩してから帰ったので、終電近くになってしまいました。あの時は夜中に歩いて帰ろうかと思ったくらいです。8キロくらいなので、歩けるかと思ったんですが、日付をまたいで歩き続けてスイッチ入って「躁転」してしまったら怖いなと思ったのでやめました。まぁ、ブログは逃げないのでいいかと思いました。

 

5位は「お出かけする」ですね。ゴールデンウィークだから当たり前じゃんって言われそうですけど、気分の波によって動けない可能性があり、なおかつパニック障害を持ち、聴覚過敏の私にとっては、人がたくさんいるところに行くこと、人と約束して出かけることはかなりのプレッシャーです。

特に約束に関しては、守れないこともあるので、慎重になります。約束したら最優先で行くという性格だったので、約束を守れないことが非常に辛いです。自己否定になります。

双極性障害になると約束を果たせないことが増える - 双極性障害2型と暮らす

 

過去にも約束が守れなくなることを書いたことがあります。気分の波に影響されないように行動するほうがいいと言われますが、どうしてもダメな時はダメなんです。何かあったらの可能性が随分高まって、何か起こる状態で出かけてしまって、迷惑をかけると思うと動けません。

 

それって何もないかもしれなんだし、あったらあったでいいいじゃない

 

と思われるかもしれませんが、何か起これば次からそこにいけるようになるまでにかなりハードルが上がってしまいます。そこに行くだけでパニックになりますし、行くことを思うだけでプレッシャーになるんです。だから、色々なことに失敗するのはいいんですが、場所による失敗をすることで今度はそれを克服するまでにものすごーく時間がかかるんです。

 

ということを考えたら、お出かけするっていうのは賭けに近いんですよ。失敗すれば次はいけなくなりますからね。人がなるべく少なく、パニックにならないで済む場所を探す。こういう工夫が必要なんですね。今回のゴールデンウィークではそれが成功しました。案外イオンは空いていました。晴れの日のイオンは空いていますよ。みんなお出かけしているのでいないんですね。いいぞー元気な人は外で遊んでください。私は室内で遊びます(笑

 

さて、お題に挑戦して見ました。これっていつまでに投稿したらいいんだろう?わからないけど、ポチッとしておきます。