双極性障害2型と暮らす

双極性障害2型、仕事をしながら薬調整をしようとしたが、失敗。2度目の休職者のきままなブログ

今更ながら4月を振り返ってみよう

どうも。

 

今更ながら、4月から今までくらいを振り返ってみたいと思います。振り返りって普通その月の終わりとか、せめて翌月すぐくらいですよねー。でもいいんです。思いついたから。なんでかって、病院に行くときにいつも持っていく資料見て、これ使って振り返ったら自分の変動のまとめになるし、双極さんも参考になるかもしれないと思ったからです。

f:id:hodaka6212:20180508223014j:image

見えるかな・・・ちょっと遠かったかな。これは気分の変動をグラフに表したものを週ごとにはっつけたものです。左上から3月5日から始まり、1週間ずつです。上の段のグラフが結構下にあるのわかりますか?真ん中が0、つまりフラットです。下に下がれば鬱状態ということです。仕事をしながらだったので、かなりうつ状態に苦しんでいました。なので、3月10日の受診時に「パキシル」が処方されはじめています。で、上段真ん中のグラフが底辺になっています。パキシル飲みはじめの副作用で苦しんだんですね。もちろん双極性障害用に炭酸リチウムやラクタミールなども飲んでいます。

で、上段右端に行くと一気にグラフが上がっています。これがパキシルが効いてきたところですね。で、この辺で休職のための診断書を書いてもらったりしていました。(本来ならこの時点でパキシルをやめるべきでしたが、病院の先生は色々なことを一気にできないタイプなので、休職の話になったら薬の話はなく、そのまま継続で処方されました)

 

中断に入って3月終わりから4月1日まで。気分の沈む日があったとしても好調ですね。この週から休職に入りました。ストレスからも解放です。中断真ん中で少し下がります。落ち着いたかなーと思ったけど、中断右端でやっぱり高いですね。そして4月11日にパキシルの中止が決まりました。量を半分にして5日で終了です。減量して2日目に断薬作用が出てヤバかったです。1日寝込みました。ですが、パキシルを使ったりやめたりを何度かしていたので、思ったより早く平常を取り戻します。

 

下段左端4月16日からフラットな状態が続きます。そして4月27日診察です。この時、カウンセリングの先生と話をして、起床時間と就寝時間を固定することになり、過眠状態を無理やり短時間睡眠にして気分が落ち込むのを防ぐ取り組みが始まりました。そして、下段左端4月30日から5月6日まで。

 

思いっきり乱れてるやんー!!

 

あっ、叫んじゃった。しかも、下で揺れてるし・・・フラットー軽いうつーフラットー思いっきりうつーフラットー軽いうつー軽いうつー・・・過眠に身を委ねている時の方が、もうちょっとフラットの時間長かった気がする。

試しに1月からのを引っ張り出してみた。

f:id:hodaka6212:20180508224438j:image

 

1月1日は低いけど、1月5日くらいからフラットに入り、1月30日から一段ギアが下がっています。ということは25日間はフラット。その後軽いうつ状態が13日続いています。(中段真ん中から右端)で、2月12日からどん底になっています。1日だけ上がっている日がありますが、それ以外はどん底。それが3週間・・・で、1枚目の写真に続くので、どん底は5週間続いていますね。どん底になってから2回も病院あったのに薬を処置されたのは3回目の時。(ちなみに下段真ん中にハイターと書いていますが、ハイター事件を起こした時です)

 

ということは、一ヶ月くらいフラットが続いて、軽い鬱、思いうつ合わせて7週間、2ヶ月弱ですね。その後、薬で軽躁になってそれが3週間分くらい。で、今回のフラットは2週間❗️

 

フラット 25日→14日

 

これはいいのか、悪いのか。というか双極性障害になって初期の頃並みに波が出てる。睡眠時間減らすのは本当にいいんですか・・・?これも今週末病院行くので相談するしかないか。確かに7時を目標に起きているんだけど、フラフラなんですよね。で、なんとか意識保って行動するんだけど、集中できない。最近朝起きてご飯食べて家事してって流れなんですけど、2時間くらい経ってるんですよね。自分の中では数十分しか経ってない気がしているのに。(あぁ、仕事できないなぁって毎日思います。でも、休む前はこの状態で車運転して行ってたんだよなぁ・・・走る凶器だ。よく事故らなかった。)

 

4月を振り返るのに、その前からの記録を使って見たけど、明らかに違う。それ以前の記録は前のスマホに入っています。でも1月から今までの振り返ってみると・・・今回の休職の目標は双極の波を乗り切ることなんですけどね。なんだか悪化しています。仕事していた時の方が安定しているとは。

 

それになんとなく思っているんですけど、私ってラピッドサイクラー?って思います。まぁ、気分が下がったら抗うつ薬飲んで気分を上げているので、軽躁になるのは薬のためなんですが。それでも一巡が4ヶ月弱。あれ?やっぱりラピッドサイクラーで出てきた並みの出方とソックリなんですけど。

 

年に4回も波が来ていたら波乗りのチャンスがそれだけ多いってことかなぁ。サーフィンならラッキーなんですけどね。これはボードもなしで乗り切らないといけない波ですからね。

 

病院では波をなくすように薬が出ていますが、しっかり波は消えてくれていません。実家なんでは少しましになったかなぁと思っていたんですが、波を経験するたびに慣れていってるだけで波自体はなくなってないんですね。病院ではうつの状態が一番長く、躁になるのは短いって言われたけど、一般的な症例に当てはまってるのか・・・うーん。なんだか振り返ることでわかんなくなってきたぞ。

 

でも、記録が役に立つのは間違いないと思います。記録がなかったら、何となく良くなっている気がしていました。あーフラットになりたい。ここでも幼少期からの目標が頭を過ぎります。

 

「普通になりたい」

 

スーパーマンになりたいとか、億万長者になりたいとか望みません。「普通になりたい」んです。まぁ、普通って何?って聞かれたら困りますけどね。みんなそれなりに苦労や工夫をして生きているでしょうから。

でも、小学校の頃からずっと思うんです。「生きづらい世の中だな」って。これってアスペルガー持っている人はよく思うそうですね。自分もよく思いました。でも、生きづらさは途中から出てきたアレルギーから加速しました。米も小麦も食べられない時期ありましたからね。主食🆖。笑えるでしょ?春雨やとうもろこしで生きていました。米、小麦断ちして6年くらいで数値が下がったので解禁されましたけどね。そのかわり、大豆やピーナッツがダメになってました。健康的な食事やローカロリーの食品に大豆が利用されるので困ります。食べられませんからね。イソフラボンも摂ると死を覚悟して取らないといけないんですよね。豆腐の味噌汁は凶器です。

それが高校、大学の時だったかなぁ。ひどくなったの。

で、社会人になったら双極性障害ですか。

 

どうやら人生壁だらけです。生きづらさを感じます。ま、しゃーないんですけどね。

 

タイトルちょっと不足だったかなぁ。双極性障害とだけ生きているわけじゃなかった。食物アレルギーと花粉アレルギー(かなりたくさん)とも生きていた。私の体は阿呆なんですよ。栄養素になるものまで異物と判断して免疫が頑張っちゃうんですね。

 

そんなやつのブログです。いつも読んで下さる方、読者になってくださる方ありがとうございます。最近、社会的に必要とされてない自分が嫌で、弱っていましたが、少し回復しています。それはみなさんの存在のおかげです。自分のこと、データで色々と示たら少しは役立つ資料になるかなぁと思うので、自分もネタにしていこうと思います。